記事一覧

なんとも気合の入らない安倍所信表明演説

11月17日(金)
 今日、安倍首相の所信表明演説が本会議場でありました。なんとも気合の入っていない演説でした。それもそのはずで、もともとは所信も述べずに、8日間で国会を閉じる方針だったので、その延長線上に今日の演説があったものと推測します。
 時間が短かったのはもちろん、中身も乏しいものでした。自民党側からも拍手は決まった時にあっただけで、自然に起こった拍手は一度もありませんでした。当然のように、森友・加計問題については、何も触れませんでした。
 謙虚に丁寧にという言葉はとっくに忘れてしまったようです。
 森友・加計問題について立憲民主党内にPTが立ち上がりましたので、私も二度出席しました。前回は文科省からの説明でしたが、加計にした4条件について、文科省は何の判断もしなかったということを、明言しました。特区に決まったら省庁は、口を出せなかったという実態が明らかになりました。
 今日は内閣府から事情を聴きましたが、どうして加計にしたのかという明確な理由はついに内閣府として説明できませんでした。
 なんとか、この問題をなかったことにしたいようですが、省庁の話を聞けば聞くほど疑惑は深まってきます。文科委員会の委員ではないので委員会での質問はできませんが、せめてPTでしっかりと疑惑追及をしていこうと思っています。
 今度の国会では環境委員会の筆頭理事と憲法調査会の委員をやります。環境委員会では次の通常国会で動物愛護法の改正が行われます。5年前に改正したときには、ちょうど環境委員長を務めており、改正案を発議をしたという経過がありました。
 今度も理事を務めますので、前回クリアできなかった殺処分ゼロに向けて努力します。また殺処分ゼロの議員連盟のPTの副座長にもなりましたので、合わせて頑張ろうと思っています。
 憲法調査会では憲法改悪の阻止に向けて全力を挙げますので、よろしくお願いします。