記事一覧

暫定税率廃止の署名活動をしました

3月3日(月)
 今日は雛祭りです。昨日は松戸駅東口駅頭で暫定税率廃止のための署名活動を行いました。2時間ほどやりましたが、300名近くの方が署名してくれました。住所を見ると、一番遠いところでは山梨県の方までいました。また、署名は年齢を問わないということもあり、結構、高校生が署名してくれたのには驚きました。ニュースをみて、敏感になっているのでしょう。
 各種世論調査の結果もそうですが、国民の大多数が暫定税率の廃止に賛成しています。また道路特定財源の一般財源化についても大多数が賛成しており、駅頭で私が、一般財源化を訴えると頷いて通る人が多かったです。
 これから先10年も道路特定財源を維持し続け、59兆円も使うという案に賛成する人などいるはずがありません。一般財源にすれば、道路を作りたい自治体は道路を作ればいいし、そうでないところは福祉や教育に使えばいい。道路を作りたいと思っている自治体でも全額を道路にという自治体は少ないのではないでしょうか。
 国会の議論を聞いていても、まず道路建設ありきで、そのための数字合わせをあとからやっているというのがミエミエでした。道路交通量の調査にしても、直近の数値を使うのではなく、もっとも交通量が多かった年のものを使い、その数値を元に10年後の交通量を予想して、道路建設の必要性を正当化しているというのですから話になりません。
 国土交通省は天下り先を、ゼネコンは談合して利益を、自民党の政治家は政治献金をそれぞれ期待して、道路特定財源維持を訴えているのであって、そこには地方も国民もありません。

ファイル 95-1.jpg ファイル 95-2.jpg

ファイル 95-3.jpg

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー