記事一覧

熱気なき新党誕生

5月8日(火)


スーパーコピー靴N級品

 昨日、国民民主党という新しい政党が生まれました。
 新党ですから、これまでの政党にはない清新な動きが起こるのではないか、という期待感が全くないのが残念でなりません。
 理由ははっきりしています。国民の期待が高まらない政党が二つで一つになり、野党第一党になろうという思惑だけが先行しているからです。
野党第一党になって存在感を発揮すれば、支持率が上がると思ってもそうはいきません。1+1=2にならないのが政界です。
 野党第一党になって何を目指すのか、どんな日本を作ろうとしているのか、そこに最大のポイントがあるはずですが、国民党がどんな日本の姿を目指しているのか、世界の中でどんな役割を果たそうとしているのか、分かりません。
 したがって1+1=が1以下になるということも十分に考えられます。野党が結集して安倍政権を追い詰めなければならない大事な時というタイミングも考えずに行動したこともやはり、失望の要因だったと思います。
 元の仲間もたくさんいるだけに、伸びることを期待したいのですが、よほど、思い切ったことをしない限り、「国民民主」はミンミンで蝉のように一週間で影響力がなくなってしまわないように祈るばかりです。
 ところで国会は今日、正常化しました。巨大与党は野党の要求に一切答えることをしませんでした。麻生さんも辞めないし、求めていた証人喚問も、最終的には参考人招致で終わってしまいそうです。
 泣く子と地頭には勝てない、ではないですが、国会では数には勝てません。異常な事態をつくったのは与党なのに、国会を空転させているのは野党のような印象を、うまく政府は与えていました。
ここまでくると、国会対策上もう抵抗手段はありません。かくなる上は、スーパーコピー時計徹底的に与党の疑惑を追及するしか方法はありません。
 このまま麻生さんも安倍さんも責任をとらずに、国会が終わってしまえば、それこそ、国会はいらないということになってしまいます。立憲もここが踏ん張りどころだと思います。

ご意見・ご感想は zxe04624@nifty.ne.jp まで

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー