記事一覧

多忙の一週間でした

2月9日(金)
 1日から2日にかけて沖縄県名護市の市長選挙の応援に行き、3日は地元で恒例の「新春の集い」を行いました。その後、13日に代表質問をすることになり、その準備にここ数日忙殺されていました。やっと質問ができましので、「一言」を書くことができます。
 まず、名護市長選挙ですが、負けてしまって本当に残念でした。地元の人何人かに話を聞くことが出来ましたが、みんな悩んでいました。「辺野古基地の建設には反対。しかし、名護市は元気がない。何とかしないと若者がみんな出て行ってしまう。空気を変える必要がある」と答えてくれた人がいました。「前回は入れたんだけどね~」という人もいました。総じて、残念ながら盛り上がってはいませんでした。
 与党の札束でほっぺたをひっぱたくような選挙に、多くの方が反発をしていましたが、背に腹は代えられぬ、と相手陣営に投票してしまった人が多かったように感じます。
 国が辺野古に米軍基地を作るという方針を決め、そのことによって、本来は仲の良い地域住民が、真っ二つに分断されてしまう。二重の意味で政府は罪深いと感じました。
 そして、早くも、今日からピョンチャンオリンピックが始まります。北朝鮮の“揺さぶり外交”には、いつもながら驚かされます。まさに硬軟取り混ぜて、何とか北朝鮮の存在を世界にアピールする、たいしたもんです。
 選手団や美女応援団や金正恩委員長の妹やナンバー2を韓国に派遣する一方、前日には軍事パレードを予定通り実施する、誰がこんな演出を考えているのでしょうか。
 まあ、ともかく、韓国と北朝鮮が話し合うのはいいことです。安倍総理やトランプ大統領のように圧力をかけるだけでは、問題は解決しません。せっかくの平和の祭典ですから、本当の和平に向けて、一歩でも踏み出せればいいと私は考えます。

ご意見・ご感想は zxe04624@nifty.ne.jp まで