記事一覧

天気と同様、国際情勢も不安定

8月16日(水)

 8月に入ってずっと鬱陶しい日が続いています。夏の日差しが照り付け、いつもの年ならみんな暑い暑いが、あいさつ代わりになるはずですが、今年は、「天気が悪いですね」が挨拶となっています。
シュプリーム ヴィトン 財布 偽物
ハリウッド映画 腕時計
ヴェトモン スニーカーコピー
ヴェトモン キャップ コピー
カルティエ 時計コピー
シュプリーム コピー
ブライトリングスーパーコピー
 原因は太平洋高気圧が弱すぎるとか、オホーツク高気圧が強すぎるとか言われていますが、結局はどうしてそうなっているのか、いつも後付けで説明がなされるだけで、本当の原因は良く分からないというのが、実態でしょうか。

 天気と同様に、政治もはっきりしない状況が続いています。臨時国会を要請しているにもかかわらず、政府は知らんぷりを決め込んでいます。憲法で要請があれば、開かなければならない、となっているのに、無視している。こんなことが罷り通っているのですから、イライラします。

 国際情勢もはっきりしません。北朝鮮がミサイルをグアム島周辺に打ち込むと脅しをかけました。それに対して、トランプが金正恩と同じような低いレベルの言語で、脅し返しをしています。

 いまのところ、さすがに「うったらヤバイ」という判断をして金正恩は自粛をしているようですが、いつ気が変わるか分かりません。一方のトランプも相変わらずバカな発言を繰り返しています。

国内での人種差別テロに対して、はっきりと批判をしませんでした。これに反発されると一転批判をしたと思ったら、今日になって、また両方悪い的な発言をしました。もともとトランプは人種差別主義者だから批判できなかったというのが本当でしょう。

日本も例外ではありません。安倍総理は敗戦記念日に5年も続けてアジアに対して反省の言葉を発しませんでした。

こうした非常識な指導者に地球の運命が委ねられているのですから、困ったものです。日本もアメリカも民主主義的に指導者が選ばれるということになっています。それでも非常識な指導者が生まれてしまうのであれば、制度そのものを考え直さなければいけない時期に来ているのかもしれません。

ご意見・ご感想は「zxe04624@nifty.ne.jp」まで

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー