記事一覧

街頭演説をしてきました

ファイル 797-1.jpgファイル 797-2.jpg

6月11日(日)

 今日は市川駅、本八幡駅、五香商店街、常盤平商店街、八柱駅前、松戸伊勢丹前、松戸駅東口で街頭演説を行ってきました。

 沢山の方から声を掛けて頂き、国民の怒りを肌で感じました。怒りの声が広がっていけば、安倍政権を倒せると確信しました。

以下の文書を配りました。お目通し頂ければと思います。

 「共謀罪の強行採決と安倍総理の疑惑隠しを許さない」

 みなさん、こんにちは。民進党の前衆議院議員生方幸夫です。日頃のご支援に感謝もうしあげます。

 安倍政権は共謀罪を強行採決し、森友学園、加計学園疑惑解明に手をつけずに、国会を閉じてしまいました。こんなことが罷り通っていいはずがありません。

 森友学園問題に安倍夫人がどうかかわったのか、謎のままです。そして、加計学園問題です。安倍総理の長年の友人が経営する学校が、今治市から土地と建設代の半分を贈与されたという不正事件です。

 担当していた文科省のトップだった前川前事務次官が、総理からの圧力で、「行政が歪められた」と証言しました。

 安倍総理は岩盤規制に穴を開けたと、開き直っていますが、なぜ、加計学園だけに規制緩和の恩恵がいったのか、その経過について明らかになっていません。
スーパーコピー時計
ロレックス時計スーパーコピー
ウブロ時計スーパーコピー
パネライ時計スーパーコピー
ルイヴィトンバッグスーパーコピー
ルイヴィトン財布スーパーコピー

 自民党は証人喚問について「政治の本質と関係ない」と言って拒否していますが、政治が信頼できるのかできないのか、まさに政治の本質です。

 文科省の調査で前川証言の正しさが証明されましたが、内閣府はたった数時間の調査で、文科省の調査を全否定しました。

 どちらかがウソをいっていることになります。前川前次官と内閣府の役人を証人喚問して、真相を明らかにすることが欠かせません。

 立法、行政、司法が独立してお互いがチェックをして政治の公正さが保たれます。しかし今の状態は三権分立ではなく、安倍内閣独裁です。これでは国民の権利は守れません。

 まさに民主主義の危機です。将来世代の為にも、「安倍内閣ノー」の声を上げましょう。

民進党千葉県第6区総支部長 前衆議院議員生方幸夫

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー