記事一覧

松戸駅東口駅頭

ファイル 782-1.jpgファイル 782-2.jpg

5月16日(火)

 朝、松戸駅東口で駅立ちをしてきました。共謀罪が今週中にも強行採決される危険性があるので、反対の声を挙げて欲しいと訴えてきました。人数が少なかったのですが、普段の倍くらいチラシをとってもらいました。

 日曜日に街頭演説を行いましたが、そのときも普段よりたくさんチラシをとってもらいました。共謀罪に関心が高まらないように報道されていましたが、実際には関心が高いことが分かってほっとしました。

 共謀罪は独立して存在しません。安倍さんがいうところの「戦後レジーム」からの脱却路線のとして位置づけられています。まず最初に秘密保護法が作られました。

 この法律によって、国民の知る権利が大幅に制限されました。森友事件の時、財務省から国会に出された書類が真っ黒になって出てきたことに象徴されるように、国にとって都合の悪い情報は出さなくていいことになってしまいました。

 次いで、憲法9条に違反した集団的自衛権の行使を可能にした安保法制が成立しました。そして、今回の共謀罪です。この法律によって国はあらゆる手段で国民の頭の中を合法的に知ることができるようになります。国家による国民の監視社会の完成です。

 次にやってくるのが9条の改正です。憲法に違反した法律を作っておいて、今度は法律にあわせた形で憲法を変える、立憲主義を踏みにじった蛮行といわざるを得ません。

 安倍さんがやりたいことは一つ、日本を戦争をしない国から戦争をする国に作り変えることです。9条に3項目をつくり自衛隊を明記すれば、自衛隊の性格が変わります。自衛隊は専守防衛を旨としています。それが3項に明記されることによって相手を攻めることが出来る普通の軍隊になります。

 戦後、日本が築き上げてきた平和主義という財産が安倍さんの一存によって失われてしまいます。そんなことを許していいはずはありません。

 安倍さんは何かというと支持率の高さを誇示し、大統領のように振舞います。しかし、もちろん安倍さんは国民から選ばれたわけではありません。単に自民党の議員から選ばれただけです。

 今日の朝日新聞によれば、支持率は48%でした。その理由で安倍さんだか支持すると答えた人はたった10%です。つまり、安倍さんが総理だから支持するという人はたった5%しかいないということです。それなのに大統領的に振舞うなどとんでもない話です。

 ご意見・ご感想は「zxe04624@nifty.ne.jp」まで

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー