記事一覧

解散は間近か?


cheap jordans
wholesale nfl jerseys
stainless jewelry wholesale
cheap nfl jerseys
cheap Nike Air Huarache shoes
pompy wtryskowe
bombas inyeccion
Air Jordan 11 72-10 Retro Black Gym Red White
air jordan 5 low chinese new year
cubic zirconia wholesale
cheap air yeezy 350 boost
Authentic MCM Backpack for Sale
air jordan 12 cheap
cheap ugg boots
jordans for sale
10月19日(水)

 衆議院の解散総選挙があるのかどうか、連日、マスコミを賑わしています。私は年明けに選挙があると思っています。

 その理由は第一に自民党の大会が一月から三月に延ばされたこと。第二に5月には衆議院の選挙区の見直しが行われること、第三には7月に東京都議選が行われることが挙げられます。

 党大会を延期したのは安倍さんの総裁任期を延長することに関連しています。選挙に勝って後3年総裁として君臨したいという気持ちが安倍さんに強いということです。

 5月に選挙区の見直しが行われると告知に半年間を要します。したがって、この機会を逃すと、選挙は年内できないことになります。

 7月の都議選は公明党が最も重視している選挙です。最低5か月は選挙の準備期間が欲しいというのが公明党の意思です。そう考えるとやはり時期は1月か二月しかありません。

 来年末になるとアベノミクスの破たんもより明確になりますから、選挙をするタイミングを失ってしまう可能性があります。

 それやこれやで来年の通常国会冒頭に解散する可能性がかなり高いと私は考えています。

 そこで、というわけではないのですが、毎日、地元周りをしています。

 一番大きな声は、民進党は政策がはっきりしないという批判です。

 例えば、原発の再稼働に賛成なのか反対なのか、沖縄の普天間基地を辺野古に移転することに賛成しているのか反対しているのか、また、憲法改正(特に9条改正)に賛成なのか反対なのか、これらの点について明確な方針が出ていないという不満が多く出されます。

 私個人の意見は何度もここで表明させて頂いているように、全て反対です。民進党としても、国民がもっとも関心を持つ、この三点についてしっかりと反対を打ちだすべきだと私は思います。

 民進党についていろいろ批判されますが、私は、「野党がしっかりしなければ政治は良くならない」と言うと、ほぼ全員、その通りと答えてくれます。

 今の一強多弱を良いと思っている人は極めて少数です。与野党が切磋琢磨することが国民にとって、最も良いということを強調することで、どうか民進党を支持してくださいとお願いしています。

 これに加え、社会保障と、経済対策で自民党との違いを明確に打ち出すことが出来れば支持が広がっていく余地は十分あると思います。

 ご意見・ご感想は「zxe04624@nifty.ne.jp」まで

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー