記事一覧

新代表に相応しい人事を期待します


cheap jordans
wholesale nfl jerseys
stainless jewelry wholesale
cheap nfl jerseys
cheap Nike Air Huarache shoes
pompy wtryskowe
bombas inyeccion
Air Jordan 11 72-10 Retro Black Gym Red White
air jordan 5 low chinese new year
cubic zirconia wholesale
cheap air yeezy 350 boost
Authentic MCM Backpack for Sale
air jordan 12 cheap
cheap ugg boots
jordans for sale
9月17日(土)

 15日に民進党の代表選挙が行われました。私も出席しましたが、候補者3人とも中々、聞きごたえがある代表選出馬の演説でした。10分間という短い時間でしたが、それぞれ自民党との違いと、民進党が目指すべき方向を述べ、説得力がありました。

 結果はご承知の通り、蓮舫さんが勝利し、民進党の初代代表になりました。

 代表選挙の前に蓮舫さんの二重国籍問題が発覚しました。台湾籍は抜いてあるという説明でしたが、実際には日本と台湾両方の国籍をもっていたことが明らかになり、すぐに台湾籍は抜く手続きをしたということです。

 国会議員は日本国籍を持っていればなれますので、その限りにおいては問題はないのですが、国籍の問題は必ず指摘する人がいるので、危機管理の面からきちっと事前に処理しておいてほしかったです。

 昨日は人事が発表されました。蓮舫さんは幹事長に野田さんを選びました。これにはやはり疑問符が付きます。

 経験から言っても、年齢から言っても野田さんは蓮舫さんの大先輩です。蓮舫さんは野田さんの派閥のメンバーです。したがって、野田さんが幹事長になると、蓮舫さんが代表としてきちっと判断できるかどうかが心配になります。

 あらゆる問題で野田さんに相談するということになると、実質、野田さんが代表ということになりはしないか、その面で、何か、蓮舫さんの女性力に期待してのですが、ちょっと水を差された感があります。
  
 来週には幹事長以外に人事が発表されます。

 これまで民主党は人事で躓いてきました。民進党には多種多様な人材がいます。それらの人を活かしてこそ、初めて自民党と対峙することができると思います。

 これまでのように、見慣れた顔ぶれの執行部を作れば、民進党に期待した人に、また絶望されてしまいます。なんとか新鮮な人事をと願ってやみません。

 自民党がここまで政権を維持しているのは人事が巧みだったからだと私は思っています。そこだけは自民党に学んでほしいと思います。

 それにしても蓮舫代表に対するマスコミの報道ぶりは酷いものでした。普通はなったばかりですから、褒めたり期待したりというのが相場ですが、批判ばかりで、これでは民進党の支持率が上がるはずがありません。

 巨大与党の暴走を止めるには健全な野党が必要です。それがマスコミは分かっていないのでしょうか。

 ご意見・ご感想は「zxe04624@nifty.ne.jp」まで

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー