記事一覧

築地市場の移転は考え直すべきだ


cheap jordans
wholesale nfl jerseys
stainless jewelry wholesale
cheap nfl jerseys
cheap Nike Air Huarache shoes
pompy wtryskowe
bombas inyeccion
Air Jordan 11 72-10 Retro Black Gym Red White
air jordan 5 low chinese new year
cubic zirconia wholesale
cheap air yeezy 350 boost
Authentic MCM Backpack for Sale
air jordan 12 cheap
cheap ugg boots
jordans for sale
9月12日(月)

 築地市場の豊洲への移転問題がこじれています。

 もともと土壌汚染が指摘されていた場所に移転するということで反対も多かったですが、汚染土を除去することで、決着した経緯がありました。

 築地市場は巨大マグロのセリなど、東京観光の目玉になってきました。築地市場に隣接するすし店や総菜売り場なども何度もテレビに取り上げられるなど、浅草と並んで人気スポットになってきました。

 築地は銀座からすぐで交通の便も良く、あの独特の雰囲気が豊洲に移ることによって失われてしまうのではないか、という懸念の声は前からありました。

 しかし、例によって例のごとく、まず建物を作るという既成事実を作り、後戻りはできないからと東京都は移転を予定通り強行しようとしていました。

 小池新知事が誕生して、事態が急変しました。最初は土壌汚染の4回目の調査結果を待ってから、市場をいつオープンするかを決定するということになっていました。

 ところが、ここにきて、汚染土壌を除去した後、きれいな土を埋めなおす計画になっていたのが、実際には土を入れず、そのまま建物の下が空洞になっていることが明らかになりました。

 建物は恐らくゼネコンが作っているはずです。地下が空洞になっていれば、多くの建設関係者が目撃しているはずです。それにも係らず、そのまま放置され、ここにきて急に真相が明らかになりました。関係者の無責任さに呆れます。

 東京都は食の安全性に問題ないとか、耐震性も大丈夫だとコメントしているようですが、そんな言葉が信用できるはずもありません。

 これでは、そもそも本当に汚染土を除去したのかどうかということにも疑問が湧いてきます。

 東京オリンピック会場までの道路を通すので築地を移さなければならないというのが、大きな移転理由でした。何でも錦の御旗を掲げれば、それに従うしかないというのがお役所仕事の典型です。

 それをそのまま地で行ったのが今回の出来事だったという気がします。誰がこんな決定をしたのかを徹底的に明らかにしなければなりません。また、誰も責任を取らないという体質を、改めさせなければなりません。

 それにしても、金の問題で辞めた猪瀬、舛添前知事はどこに目をつけていたのでしょうか。私は小池さんを支持していたわけではありませんが、このことだけでも舛添知事を辞めさせた意味はありました。

 いまの築地市場は耐震性に問題があるという指摘もあります。だが、あれだけの観光資源を壊してしまうのは、もったいない。

 今回のことを奇貨として、もう一度築地移転そのものを考え直した方がいいのではないでしょうか。あんなつまらないコンクリートの建物でセリをやっても、誰もわざわざ見に行かないと思うのですが。

 ご意見・ご感想は「zxe04624@nifty.ne.jp」まで

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー