記事一覧

舛添さんは本当に頭のいい人?

6月15日(水)

 舛添知事がやっと辞める決意をしたようです。

 舛添さん関連ではやたら「頭のいい人」というコメントがテレビで出されていました。本当に頭のいい人だったらとっくに辞めていたはずで、どうみても頭のいい人とはいえないと思います。 

 頭がいいのと勉強ができるのとを混同しているのではないでしょうか。勉強ができなくても頭のいい人はたくさんいます。もちろんその反対、勉強ができても頭が悪い人もたくさんいます。

 舛添さんはその典型でしょう。地方の高校から東大に入ったのですから勉強はできたのでしょうが、その後の立ち居振る舞いを見ていると、とても頭がいい人の行動と判断とは言えません。

 そんな人が知事だったのです。しかも2年も務まりました。これでは「誰がなっても同じ」という批判に反論ができません。

 選挙の時はみんな、いい公約を掲げますが、選挙が終われば誰もが公約を忘れてしまいます。あとは日常に流れてしまい、最終的には誰がやっても同じという結果になってしまいます。これでは政治が良くなるはずはありません。

 せいぜい、任期4年の間に一点か二点、他の知事ではできない、自分にしかできない政策を掲げ、その公約の実現に全力を注ぐ知事が表れて欲しいものです。

 ご意見・ご感想は「zxe04624@nifty.ne.jp」まで

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー