記事一覧

やりきれないテロの連鎖

3月23日(水)

 ベルギーでまた大規模なテロ事件が起きました。多くの方が犠牲になりました。一体、いつになったら、この悪夢の連鎖を断ち切ることができるのでしょうか。

 ISが犯行声明を発表したようです。これでEU諸国が中東からの難民を受け入れることはますます難しくなります。

 命を懸けて脱出した人を、再びシリアやその周辺に戻しても、生活が成り立つわけではありません。結局、また脱出を試みるしか生きる道はありません。

 でもどこの国も受け入れてくれないとなれば、子供やお年寄りなどの弱い人は放浪の末に命を落とすしかありません。

 そうなれば、そこで恨み、報復の種が生まれ、新しいテロリストが誕生してしまう危険性が増します。

 ISが最終的に何を目的にしているのか分かりませんが、とにかく世界中を混乱させようとしていることだけは確かです。したがって、これからも残念ながらテロ攻撃は続くでしょう。

 イスラム教の本来の教えは、みんなが安心して平和に暮らすということにあるはずです。それがどこでどう間違ったのか、ISに参加している人間にとっては、人々を混乱に巻き込むことだけが目的になってしまったようです。

 どんなに警備を強化しても、体に爆弾を巻き付け自分で起爆装置を操作する自爆テロは防ぎようがありません。指導者がいて命令を下しているというのでもあれば、交渉のしようもあるかもしれませんが、指導者も目的も分からない中では話し合いしようもありません。全く八方ふさがりです。

 私達に何ができるのか。即効薬はありません。遠い道ですが、テロの温床をなくすために貧困と差別をなくす努力をするしかないでしょう。

 ご意見・ご感想は「zxe04624@nifty.ne.jp」まで

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー