記事一覧

理不尽なことが罷り通る安倍政権

3月19日(土)

 最近、理不尽なことが平気で行われているようです。

 前から教科書検定はおかしくなっていますが、高校向け検定でも、政府の意向を色濃く反映した教科書を押し付ける動きが露骨になっています。

 本来、検定制度は戦前の国の考え方を一方的に押し付けた国定教科書を変えるところから出発しています。しかし、安倍政権は自分の考え方にあった教科書を高校生に押し付けたいようです。

 おりしも、今度の参議院選挙から18歳投票権が導入されます。まだ、白紙の柔軟な高校生の頭脳に自民党的な考え方を押し付け、自分たちの政権がずっと続くように仕向けているとしか考えられません。

 法制局長官の核兵器の使用が憲法上認められないことはないという発言も飛び出しました。もともと憲法違反の集団的自衛権行使を、憲法違反ではないという判断をするために指名された長官と言っても、いくらなんでも酷過ぎる発言です。

 戦争を放棄している憲法の下で、「あらゆる種類の核兵器の使用が禁止されるという風には考えていない」とは、一体何を言いたいのでしょうか。こんな法制局長官などいりません。

 保育所が少なくて働きたくても仕事を辞めざるを得ないお母さんたちが多いというのに、東京に保育所を作ると便利になりすぎて、東京一極集中が進むから東京を不便にしないとダメと発言した自民党議員もいました。

 地方でも安心して働けるように環境整備するというのが故郷創生のはずが、そんな努力をするより東京を不便にした方がいいとは、なんと倒錯した考えかたでしょうか。

 既に成立している法案を、新規の法案提出の際に、平気で読んでしまった大臣もいたし、元気に重要閣僚としての仕事をこなしていた人が、金銭がらみの報道が成されると、証人喚問されるのがいやだと、突然3か月も不眠治療が必要と国会を休んでしまう。立法府はめちゃめちゃになっています。

 消費税の値上げを自分から提案しておきながら、自分の政策が悪くて、日本経済が停滞しているのを理由に、延期するかどうかを国民に聞きたいと、二度目の消費税値上げ延期を材料に衆議院を解散しようとしているのが安倍総理です。

 理不尽というしかありません。それでも、安倍内閣の支持率は下がらない。本当に一体どうなってしまったのでしょうか。

 ご意見・ご感想は「zxe04624@nifty.ne.jp」まで

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー