記事一覧

日本を悪くしているのは安倍政権だということに早く気付いてほしい

ファイル 666-1.jpgファイル 666-2.jpg

2月12日(金)
 
例年より少し遅れてしまいましたが、昨日、恒例の「新春の集い」を開催しました。たくさんの方に参加してもらいました。

 政府のマスコミに対する圧力がますます強まっています。政府の意に反した報道を続けた場合には免許を取り消すことがある、ということを所管大臣である総務大臣が何度も言及しています。

 それを政府が諫めるのならまだしも、官房長官が「当然の発言」としているのですから話になりません。

 報道の自由は国民の知る権利を守るために極めて重要な原則です。マスコミは政府を監視する機能を担っています。マスコミが政府の批判をすることは当然であり、気に食わないと言って時の政府が勝手にマスコミを操縦できるようになってしまえばお終いです。

 株価は今日も下落しています。安倍総理の支持率も下がって当然ですが、実際にはそうなりません。これも、マスコミが政府の圧力に自己規制をしてしまい、遠慮した報道しかしていない結果だと私は思います。

 議員になる資質が元々ない、どうしょうもない議員が、今日、議員辞職を表明しました。その前には口利をして金をもらったとして職を辞した大臣がいました。

日銀は金利をゼロ以下に下げました。お金がきちんと働けば、金利が付きます。ゼロ以下に金利を下げるということは、お金に働くなと、言っているに等しいことです。異常なことです。

 異常な金融政策を続けた結果、最悪の結果がまっているようです。これから先、出し過ぎてしまった円をいずれ回収しなければなりません。その時の混乱も心配です。

 所詮、政府が経済を動かすことはできません。それは歴史が証明しています。政府の誤りのツケを払うのはいつも国民です。そんなことを繰り返していれば、どんどん日本はダメになる一方です。
 
 ご意見・ご感想は「zxe04624@nifty.ne.jp」まで

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー