記事一覧

金、金、金の世の中から脱出を

10月29日(木)

 安倍総理は外遊中で、臨時国会も開かれず、日本の政治は停滞中です。

 あんな酷い戦争法案が成立して一ヶ月、法律が実際に運用される前に議論をしておかなければいけないことがたくさんあるはずなのに、政権側は逃げの一手のようです。

 どんな時にどんな手続きで、集団的自衛権を行使しようと考えているのか、この間の国会審議では明らかではありません。政権はフリーハンドを握っていた方がいいと考えているのかもしれませんが、そうはいきません。

 おりしも、南沙諸島の中国埋め立てを巡って米国がイージス艦を派遣するなど、米中間の緊張が高まっています。偶発的に軍事衝突が発生することも考えられない事ではありません。
 
 そんなことにならないように、日本も米中両国に話しかけなければいけない立場にありますが、その時、今回の法案が邪魔になるのは明らかです。こうした問題も国会で一つ一つ詰めていかなければいけないのに、肝心の議会が開催を政権が拒否しているのですから話になりません。
 
 今回の外遊には安倍総理と一緒に経済界も同行しているようです。税金をばら撒く援助と一体となってそれぞれの企業の製品を売りまくろうというなんともさもしい戦略です。
 
 かつては土光さんのように見識をもった経団連会長がいましたが、今や経団連は、単に金儲けの集団と化してしまったようです。タガが外れてしまったから、平気で武器輸出を国家戦略になどということが言えるのでしょう。
 
 そんな経団連の体質が個々の企業にも波及していることが分かったのが、今回の杭データ偽装事件です。しっかりとした仕事をするというのが日本企業の強みでした。しかし、それも今や昔のようです。
 
 大企業だから信用してマンションを買った人もたくさんいたはずです。しかし、信用を売り物にしていたはずの大企業も、内部は金至上主義に染まってしまっていたようです。
 
 最初は工事責任者に全ての責任を押し付けようとしていましたが、違う工事責任者の下でもデータ改ざんが行われていたことが明らかになりました。

 今後は一企業だけではなく業界全体を調べなければいけません。さらに建設業界だけではなく、その他の業界も金至上主義の煽りで、消費者を無視した暴挙が行われているかもしれません。日本劣化も極まれりといった感じです。
 
 金、金、金の世の中から脱出しなければなりません。

 ご意見・ご感想は「zxe04624@nifty.ne.jp」まで

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー