記事一覧

安倍政権の情報戦略に惑わされないように

7月23日(木)

 安保法制の参議院での特別委員会の設置が決まりました。審議時間は十分ありますので、慎重に審議してほしいと願っています。
 
 しかし、政府は恐らく衆議院の時と同様に、同じ答弁の繰り返しに終始すると思います。国民の理解が進めば進むほど反対が多くなると、政府も分かっていますから、突っ込んだ答弁をしない方針ですから、審議が深まりようもありません。
 
 世論調査は支持と不支持が逆転しました。しかもその差が10ポイントも開いてきました。あと一息、支持を20%台、不支持を50%台にまで乗せれば、政局が動いてくると思います。街頭演説の反応を見れば、その日も遠くはないと感じます。
 
 政府も必死なのは、中国の海底油田の開発を急遽発表したことに表れています。いつ発表してもいい情報を、このタイミングで出してきました。無謀な中国が隣にいるのだから何としても集団的自衛権をというメッセージが、この発表には込められていました。
 
 私は前に中国の海底油田を上空から視察したことがありました。実際に採掘は行われており、煙突から火が出ている油田もありました。今回の発表を見る限り、新しい油田の開発は日中の境界線の中国側に入ったところのようです。
 
 境界線上の油田開発は共同開発でという日中間の合意に反しているかどうかは、昨日の発表だけではわかりませんが、このことをもって緊張を高め、集団的自衛権を認めてくれというのは、いかにも無理筋のように思います。

 ともかく、政府はこれからいろいろ仕掛けてくると思います。そんな情報に惑わされてはいけません。ポイントは国の形を平和な国から戦争をする国にかえるということです。しっかりと反対を貫かればなりません。
 
 ご意見・ご感想は「zxe04624@nifty.ne.jp」まで

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー