記事一覧

ここで手を緩めてはいけない

11月22日(木)
 明日、民主党千葉県第6区総支部の第11回総会を開きます。年に一回、総会を開いていますが、早いもので11回目となりました。民主党もそれだけ歴史を重ねてきたわけで、すでに政権を取る準備段階は終わったと思っています。
 党員数もサポーターの数も随分増えました。しかし、まだまだ少ないのは確かです。党員・サポーターの数が1000人を超えるようにこれから努力をしなければなりません。場所は6区総支部の事務所で行いますので、党員・サポーターでなくても関心がある方はオブザーバーとして参加してください。
 国会は、今日午後、福田総理と民主党を含む全ての政党党首との会談が行われる予定になっています。自民党はねじれ国会での新しいルール作りを呼びかけたいといっていますが、これも変な話です。いまの衆議院の与党3分の2超えと言う数字は郵政選挙で得たものです。ねじれているのは衆議院で、断じて参議院ではありません。解散総選挙をすれば、ねじれは解消し、民主党政権の下で新しい政治が始まります。
 ねじれ解消の話より先に、まず、衆議院でも民意を問うことからはじめなければなりません。それでもねじれが残っているのであれば、その時にルールを考えればいいことです。
 民主党も少し攻めが緩んでいる気がします。「鉄は熱いうちに打て」で、ここで気を抜いてしまえば、最大の政権交代のチャンスを失うことにもなりかねません。小沢代表を先頭に解散に追い込むまで徹底的に戦ってほしいと思います。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー