記事一覧

対案はきちっと出している

11月14日(水)
 昨日、新テロ特措法が衆議院を通過しました。もちろん民主党は反対をしました。これから参議院でこの法案は審議されることになります。
 自民党の伊吹幹事長は民主党が対案を出さないのはけしからん、といっていますが、民主党はきちんと対案を出しています。給油を続けることは反対で、これに対案を出しようがありません。テロ防止に対しては、アフガン復興支援法案とイラク撤退法案の二つの対案を出しています。
 新特措法はテロ防止が主たる目的です。そのためのもっともいい方法が給油だと自民党は主張します。しかし、私たちはテロを防止するためには、テロの土壌となっている貧困を撲滅しなければいけない、そのためのアフガン復興法案です。 
 また、イラク戦争は多数の無実の市民を殺傷しています。それが憎しみを生み、新たなテロリストを生み出しています。間違った米国のイラク攻撃にひたすら追従してイラクに自衛隊を駐留させ続けることは、テロを生み出すことにつながる。
 だから私たちはイラクから自衛隊を撤退させる法案を提出した。これも立派なテロ特措法に対する対案になっています。対案をだしていないという伊吹幹事長の反論は全く的外れといわざるを得ません。
 参議院でイラク撤退法案を最初に審議することに対しても自民党は意義を唱えていますが、まずイラク撤退を決めてから、本当の国際貢献をするためにアフガン復興法案と新特措法を比較して審議するのが、もっともいい方法だと考えます。

ファイル 57-1.jpg
 今日は北松戸駅で早朝の駅立ちをしてきました。昨日、テレビ等で世論調査の結果がでていましたが、ばらつきがあって本当の世論は見えませんでした。私が駅立ちをしている限り、参議院選挙のときの勢いはまだ続いているようです。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー