記事一覧

いよいよ参議院選挙

6月26日(水) 
 今日で国会が終了しました。参議院では安倍内閣に対する問責決議案が可決されましたが、衆議院では不信任案は提出されませんでした。
 参議院の問責は予算委員会が開かれたにもかかわらず、総理以下閣僚が出席しなかったことに対する抗議です。憲法63条では答弁を求められた閣僚は議院に出席しなければならない、と規定されています。しかし、与党は数日前に提出された議長の不信任案が採決されていないことを理由に予算委員会に出席しませんでした。これは憲法に明確に違反していますので、問責の提出となった訳です。
 衆議院の不信任案と違いますから、可決されたからと言って、どうなるわけでもなく、そのままの状態で議会は会期末を迎えました。
 例年ですと8月くらいまで国会が延長されるのですが、今年は来月に参議院選挙があるために延長はなしでした。
 参議院選挙を前に昨日、民主党の新しいマニフェストが決まりました。まだ見ている方は少ないと思いますが、表紙に「暮らしを守る力になる」というキャッチが書かれています。重点政策は「震災復興・福島再生」、「中間層を厚く豊かに」、「いのちを大切にする社会へ」、「未来へ、人への投資」、「未来志向の憲法を構想する」、「戦略的な外交、確固たる防衛」、「改革続行」となっています。
 字が多すぎるという批判を受けて、今回はマンガをふんだんに取り入れるなど、工夫がなされています。ご覧になったら感想を寄せて下さい。
 新聞では自民党との違いがはっきりしないとか、党内融和に配慮しすぎたために、主張がはっきりしないとか批判されました。確かに、原発ゼロとか憲法9条改正反対とか、TPP反対などはっきりと打ち出した方がいいかもしれませんが、これだと他の野党との違いがはっきりしなくなるという弱点もあります。難しいところです。
 参議院選挙で自民党が勝てば、その後は、安倍さんのやりたい放題です。日本が大きく道を誤ってしまう危険性が大です。何としてもそれを阻止しなければなりません。私も力いっぱい選挙応援に走ります。どうか皆様も宜しくお願い致します。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー