記事一覧

自民党政治に戻ってしまえば元の木阿弥だ

11月29日(木)
 いよいよ来週の火曜日が公示となり、選挙戦が始まります。飛込みでたくさんの政党が出来上がり、たくさんの候補者が出揃うようです。
 選挙が始まるとおそらくたくさんの候補が入り乱れて大変なことになりそうなので、静かなうちにしっかりと私の主張と話そうと、いま朝だち、夕立をしています。まだどの候補も駅立ちをしておらず、場所取りをする心配もありません。
 有権者の関心は高いようですが、それが投票率に結びつくかどうか分かりません。私は『何時の選挙も大事ですが、今回は日本の針路を決める大事な選挙なので、どうか間違いのない選択をしてくださいと訴えています。
 原発にまた舵を戻せばもう一度事故が起こるまで引き返せません。また、軍事に舵を切れば、武器輸出三原則や非核三原則など戦後日本が守ってきた平和の原則が遠からず踏みにじられてしまいます。専守防衛の自衛隊が、先制攻撃ができる国防軍に変われば装備も全て替えなければなりません。日本の軍事力強化を望んでいる国など武器を売り込みたい米国以外にありません。また、軍事費が上がる分は結局、福祉や教育費を切り詰めるしかありません。一度、軍事化へ舵を切れば、ここでも引き返すことはできません。
 さらに、自民党の土木路線に戻れば、やはり私たちが力を入れてきた福祉や教育の分野の予算が割かれます。
 要するに自民党政治に戻っていいことは何もありません。民主党は至らない党でしたが、それを反省できれば、3年3ヶ月の経験をきちんと生かして、民主党の人間を大事にする政治をさらに充実させていただきたいとお願いしております。
 だんだん寒くなってくるので支援者の皆様も大変ですが、なんとか勝ち抜くようにがんばります。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー