記事一覧

丸呑みなら政権を民主党に渡せ

10月4日(木)
 昨日から国会で代表質問が始まりました。民主党は当初の予定通り、前回の参議院選挙でマニフェストで掲げた政策を、きちんと参議院に法律という形で提出する、それを代表質問で明らかにして、政府の対応を質すという方法をとりました。
 これに対して福田さんがきちんと答えてくれれば、議論になったのでしょうが、これまでのところ、「ご説ごもっとも」と相槌を打つばかりで、全くきちんとした議論になっていません。来週からは予算委員会が始まりますから、ここで議論を深めてもらわなければ困りますが、あの福田さんの態度では、全て民主党案を丸呑みということにもなりかねません。
 民主党案を全て受け入れるというのであれば、何も自民党が政権を持っている必要はないわけで、速やかに政権を民主党に渡すべきです。何としても選挙を延ばさなければいけないということで、こういう戦術をとっているとしたら、本当に無責任というしかありません。
 ミャンマーで取材中に射殺された、長井健司さんの遺体が今日帰国しました。いきなり後ろから銃撃されたのでは、どうしょうもありません。さぞ残念だったと思います。平和的なデモに対して軍が銃で制圧するとは・・。軍が自国民に銃を向けるとは最悪の国です。強盗が国をのっとったようなもので、国連が国民に救済の手を差し伸べるしか方法はありません。
 日本はミャンマーにとって最大の支援国でした。軍事政権を無批判に支えてきた責任は重大です。北朝鮮に対しては声高に制裁を叫ぶのに、ミャンマーに対してはたいして強い抗議もしないことに釈然としない思いを持っている方も多いのではないでしょうか。一本筋の通った外交を確立しなければいけません。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー