記事一覧

前半戦終了

4月11日(月) 
 昨日、統一地方選挙の前半戦の投開票が行われました。千葉県会議員選挙では前回より3名減でした。全国的に見ても民主党は退潮で、前回の当選者を下回りました。
 本当にやりづらい選挙でした。東日本大震災の復旧作業が続いており、福島第一原発ではいまだに深刻な事態の中での選挙でしたので、やはり防災政策以外は訴えることができず、通常どおりの選挙というわけには行きませんでした。
 その結果、都知事選挙などを除いて投票率は史上最低ということでした。本当は選挙の実施を少し延ばしたほうが良かったのでしょうが、かえって事務が煩雑になるなどの理由で実施されてしまいました。
 私は夜に党本部に上がってきて全国の状況をみていましたが、大阪などでは酷い状況でした。これでは後半の市議会議員選挙が非常に心配です。
 大震災を期に民主党に対する逆風は確かに収まりました。それまでは民主党候補を落とすための一票を投じるという雰囲気がありましたが、その後は復興に向け頑張ってという励ましの言葉に代わり、何とかなるのではないかと期待していましたが、実際には追い風とまでは行きませんでした。がんばれと言ってくれても、投票行為にまでは至らなかったということだと思います。
 後半戦はどう戦ったらいいのか、迷ってしまいます。今日も夕方から地震が相次いで起こっています。これだけ頻繁に揺れると、人心も揺れます。落ち着いてから、選挙をしたいというのが候補者の偽らざる心境ではないでしょうか。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー