記事一覧

小沢幹事長の不起訴について

2月5日(金)
 またまた日にちが大分空いてしまいまして、申し訳ありませんでした。なかなかじっくりこの欄を書く時間がなかったもので・・。
 昨日、小沢幹事長の三人の秘書が起訴され、小沢さん自身は不起訴という処分が明らかになりました。
 この処分を巡ってマスコミでも国会内でもいろいろな論議がなされています。
 一番大事なことは、この事件の捜査によって政治に対する信頼が著しく低下したことです。
 報道のどこまでが事実で、どこからが虚偽であったか、私には調べようがありませんが、少なくとも巨額のお金が政治資金として流れているということだけは、事実だったようです。
 不起訴で終わったということは、このお金の流れの源流がどこにあり、どこへ向かっていたのかなどの詳細が、ほぼ分からなくなってしまったということを意味します。
 となると、国民の政治不信も残ったまま、ということになってしまいます。政治が信頼されないで良い政治が出来るはずもありません。その意味で、せっかく終わってほっとしているかもしれませんが、小沢幹事長には国民の政治不信を取り除くための努力を今後もしてもらわなくてはなりません。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー