記事一覧

選択肢を示せなかった船橋市長選

6月22日(月)
 昨日行われた船橋市長選挙で、無所属の野屋敷さんが現市長に肉薄したのには驚きました。どこの政党からも支援を受けていなかったにもかかわらず、あと一歩のところまでいきました。民主党がきちんと推薦していれば、船橋でも千葉市と同様に政権交代がなされたのにと思うと残念です。
 民主党千葉4区の独自推薦という例外的な措置で藤代氏の4選を支持したことは今後に問題を残したと思います。総支部長の野田氏は千葉県連の選対委員長でもあるのですから、自分の選挙を考えるだけでなく、もう少し千葉県や日本全体のことを考えて欲しかったと思います。 
 民主党が受け皿をだせなかったことが30%台前半という低投票率につながってしまいました。その意味でも民主党第4区の責任は重大です。
さて、昨日は恒例の市民フォーラムを開催しました。毎月一回やっておりますが、来月は選挙準備に入っておりますので、中止にしました。昨日もたくさんの方が参加し、私が一時間話した後で、熱心な議論を一時間して頂きました。
 もう、このフォーラムも10年以上やっていますが、毎月毎月、実にいろいろなことが起こるなというのが偽らざる印象です。昨日、私が話した内容は以下の通りです。
1.民主党新体制発足
・鳩山・岡田体制
・小沢・鳩山体制とどう違うか
・初めての党首討論と二回目
・民主党第三者委員会の報告
2.自民党の混乱
・世襲制限を巡る混乱
・郵政社長の進退を巡る混乱
・政令指定都市市長選3連敗を巡る混乱
・麻生さんの低支持率を巡る混乱
3.国会情勢
・再議決の乱用
・北の核実験に対する対応
・豚インフルに対する政府の対応
・CO2削減を巡る民主・自民の違い
4.その他
・幸福実現党の設立 憲法20条、89条との兼ね合い
・千葉市長選について
・松戸市立病院のシンポジウムについて
5.今後の政局
・いつ総選挙になるか
・静岡知事選と東京都議選の見通し
・麻生で選挙ができるのか
・民主党の次の一手 内閣不信任案
 この内容で一時間話しをしました。やはり一番多かった意見は選挙についてでした。自民党が総選挙をいたずらに先延ばししていることについて、たくさんの批判がでました。
 一日も早く選挙をして、政治を機能させてほしいという意見もでました。また、民主党の道州制に対する考え方や、財源をどう確保するのかという質問もでました。
早く選挙を終えて、また通常の市民フォーラムを開催したいものです。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー