記事一覧

またまた麻生さんの“外遊”と無知

5月7日(木)
 ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいました。今年は前半は天気が良かったので、行楽へお出かけになったかたもたくさんいたと思います。
 休日は高速道路が1000円になったので、道路が渋滞したという報道が連日なされました。しかし、例年連休中は道路は渋滞します。1000円効果がでたといいたいのでしょうが、これも政府の宣伝に使われた感があります。本当に最近のマスコミはいいように政府に利用されています。情けない限りです。
 麻生さんはまたまた外遊三昧でした。まさに言葉どおり、外で遊んできたという印象です。ずっと首相を続ける人なら、顔合わせにいくのも意味があるでしょうが、すぐに辞める人が、押しかけていったのでは、さぞ訪問先も迷惑だったのではないでしょうか。
 今回の訪問でも、チェコスロバキアという国がとっくの昔にチェコとスロバキアに分かれたことも知らなかったという無知をさらけ出しました。恥以外のなにものでもありません。外遊には首相専用機二機が使われます。こんなことに税金を使われたのではたまったものではありません。
 さて、私は選挙が近いということもあって、ご報告したように毎日、街宣や戸別訪問をしておりました。
 街頭ではたくさんの方に声を掛けられました。やはり一番多かった発言は小沢代表の進退についてでした。辞めるべきだという人と、小沢さんが辞めれば民主党は政権を取れないという声に大きく反応は分かれていました。どちらも、小沢代表が辞めない限り民主党には投票しない、あるいは小沢代表が辞めれば、民主党には投票しないと、強硬な意見が目立ちました。
 以前にも書きましたが、献金問題で、政府・自民党の望みどおり民主党支持者が大きく二分されてしまいました。このままいけば小沢代表が辞めても辞めなくても票が減るということになってしまいます。自民党の思う壺です。
 どうしたらいいのか、悩みは尽きません。両者が納得できる解決法を考えなければいけません。そこで、私は民主党がもうけた有識者会議に期待しておりました。
 そこが今日、小沢代表と鳩山幹事長から事情を聞くということになっていました。なんらかしらの進展があるかと思っていましたが、どうも中止になってしまったようです。客観的な調査機関を設けるところが民主党らしくていいと思っていたのに、これでは飾り物になってしまいます。明日か明後日にでも、きちんと話をきいて、調査機関としての見解を出してほしいものです。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー