記事一覧

ネット社会の影響

 会津若松市で悲惨な事件が起こりました。高校三年生の男子がお母さんを殺害し、首を切断したという事件です。腕も切断されていたということです。
 事件の異常さについ目がいってしまいますが、私は、この殺人の背景にもネット社会の歪みがあると思っています。 
 ネット上は、いわば無法地帯です。ブライトリングスーパーコピー世界中で起こっている事件や戦争の被害者の遺体の写真などが平気で掲載されています。
 ニュース(ニュースという名前は相応しくありませんが)を勝手にネット上に流して、自分の意見を付け加えるということも日常茶飯事です。新聞やテレビならばある程度、発言は精査されますが、ネット上のこれらの意見はいわば垂れ流しです。そうした極端な意見やニュースを見て育った子供たちは、ルイヴィトン歌舞伎コピー現実をきちんと受け入れる能力が日々失われているのではないかと危惧します。
 だから、殺人を自分で起こしても、実際に人を殺したという実感がないのではないでしょうか。あの少年が殺人のあとネットカフェに行っていたというのが、その証のように思われます。
 ネット社会はまだ黎明期だから、いま規制しないほうがいいという意見があります。しかし、ここまで影響が大きくなってくると、やはりなんらかしらの秩序を作る必要はあるのではないでしょうか。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー