記事一覧

政治は早くも夏休み

7月14日(月)
 サミットも終わり、政治も夏休みに入ってしまったようです。福田内閣の支持率はほんの少し回復したようですが、依然として20%台を低迷しているようです。年内解散総選挙を求める声が高いようですが、「選挙後の望ましい政権は」という問いに対して、50%近くが民主党中心と答えており、この数値をみればまた、自民党がぶるってしまい、選挙は遠のいてしまうのではないかと心配しています。
 私のほうはいつ選挙になってもいいように、22日から選挙区内に街宣車を回して、暑い最中、街頭演説を繰り返そうと考えています。昨日、今日の暑さを思うと、並大抵なことではないと思いますが、ダイエットもこめて頑張ろうと思っています。見かけたら声をかけてください。
 昨日は松戸市の国際交流協会のイタリア・サルディニアの集いというイベントに参加してきました。私の友人のモンテさんが中心になって企画したイベントで、来年サミットが開催されるサルディニアについて、みんなで勉強しました。
 松戸には現在2万人以上の外国人が住んでいるということです。街を歩いていても、外国人の姿が目に付くくらい、松戸も国際化が進んできました。国際交流協会の会員の皆様はこうした外国人の方の子弟に対して日本語教育をしたり、通訳のボランティアをするなど活動をしているそうです。外国人の方が気分よく住めるような街になれば、もともとの住民である松戸市民も安心して住めるはずです。その意味で在日の外国人の方たちの松戸市に対する印象は一つのバロメーターになると思います。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー