記事一覧

民主党よ熱さを取り戻せ

5月30日(金)
 早いもので5月も明日で終わりです。連休明けには解散が見えてくるものと期待していましたが、残念ながら、その逆で国会はすっかり静まり返ってしまいました。このまま来月に通常国会は何事もなく終了してしまうのでしょうか。
 昨日、民主党の国会議員十数人と会いました。もう話題は次の臨時国会はいつ始まるのかといった具合で、解散の「か」の字も出てきませんでした。自分たちは今国会でいろいろやったつもりなのでしょうが、国民の怒りは解消していません。むしろ、怒りは蓄積されています。
 こうした怒りを無視して、議員としてやることはやったと総括したのでは、単なる自己満足に終わってしまうのではないでしょうか。このまま何もしないで、残務整理をし、サミットのあと夏休みに入ってしまうというのではあんまりです。国会議員と国民の思いとの落差に唖然とします。
 選挙の世論調査を各社やっています。それによると九州や四国といった、これまで自民党が強かった地域でも民主党の支持率が自民党を上回っているということです。全国的に自民党の政権と民主党の政権どちらがいいとの質問に対し、民主党と答えた地域が圧倒的に多いという結果もでています。だから自民党は解散などするわけがないという、結論を民主党は出してしまったようです。
 でも、だからこそ、あらゆる手段を使って解散に追い込んでいくというのが、民主党の役割ではないでしょうか。こんな結果がいつまでもで続けると思うのは間違いです。期待に応えられなければ、また支持率は下がってきます。その時になって後悔しても後の祭りです。民主党よ熱さを取り戻せ。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー