記事一覧

立憲民主党千葉県連合会を立ち上げました

12月4日(月)
 今日、千葉県選管に立憲民主党千葉県総支部連合会の設立届けを出しました。まだ正式に党員・サポーターを募集することができませんので、とりあえず衆議院議員三人でスタートいたします。
 党本部の方で正式に募集要項が決まりましたら、党員・サポーターを募集します。それまでは、仮の党員・サポーターということで扱いますので、希望者は千葉県連に申込ください。
 立憲民主党は草の根民主主義を目指しています。党員・サポーターという名前がいいのかどうかも含めて、いま党本部で検討していますので、いましばらく正式な申し込みは待ってください。
 私が千葉県連代表となり、県連も当面、千葉県第6区総支部に置くことにしました。したがって、問い合わせは、6区にして頂ければと思いますので、宜しくお願い致します。
 民進党は立憲民主党、民進党、希望の党、無所属の会の4つに分かれてしまいました。大変、分かりづらい状況になってしまっており、申し訳ありません。
 民進党時代は党がバラバラだという批判を沢山いただきました。憲法にしても原発にしても、残念ながら党としての統一見解を出すことができませんでした。それが国民の信頼を得られない最大の原因でした。
 その轍を踏んではならないというのが、立憲民主党の原点です。立憲主義を取り戻し、憲法9条の改正には反対、原発ゼロということで一致しております。原点をしっかりと守っていけば、再び政権党になることが出来ると確信しております。
 したがって、当面、4つが再びそのまま一つになるということはありません。立憲は立憲の主張を貫き、国民の皆様の支持と広げていくということが最も大事なことで、数合わせで大きくするということは全く考えていません。
 ただ、国会等では巨大与党に対して、共同して当たっていくということは当然です。

 ご意見・ご感想は zxe04624@nifty.ne.jp まで