記事一覧

地域の会合に行ってきました。

ファイル 750-1.jpg

1月26日(木)

 今日は秋山地区のご婦人の会に招かれ、行ってまいりました。地元周りをしているときに、地域の集まりがあったら呼んでくださいとお願いしていました。それを受けて先日要望があって、今日に至りました。

 秋山は松戸市の外れの地域にあります。それ故の悩みをいろいろ聞いて参りました。
 まず、皆さんが一番困っているのが、地域の足の問題でした。一番近いバス停が、近くの聖徳大学付属中学高校、小学校のバス停です。
 
 学校のスクールバス的な役割を担っているので、通学時間帯は本数も多いが、昼間の時間帯には本数が少なく不便をしているという話でした。

 また、一番近い電車は北総線の秋山駅で、やはり徒歩で20分以上かかり、雨の日などとても歩いてはいけない距離だということでした。

 若いころは車で自由に行き来できたが、年を取るにつれて車離れがおき、何としても地域の足を確保したいという切実な要望でした。例えば、病院に行くにもタクシーを呼ばなければならず、その費用だけでも大変だという話でした。

 松戸市の他の地域では実施されている循環型のミニバスを何とか走らせてくれないか、というのが一致した要望でした。それがあれば、買い物や病院、駅まで気軽にいくことができ、地域も活性化するのでは、みなさん仰っていました。

 さらに空き家の問題、道路の側溝に詰まったヘドロの処理など、松戸市に要望するにはしているが、中々処理がすぐには行われないなどの悩みも聞いてきました。

 みなさん、色々な要望があるが、中々、聞いてくれる人がいないというのが、本当の悩みのようでした。

 幸い、今日の集まりに来た人は、集まる場所があって、定期的に話をしているということでした。そういう、場所があるだけでも、地域の結びつきが強くなり、人間関係がスムーズになるとつくづく感じました。

 ご意見・ご感想は「zxe04624@nifty.ne.jp」まで

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー