記事一覧

大橋巨泉さん逝く

7月20日(水)

 今日、大橋巨泉さんの訃報が飛び込んできました。

 遠い昔には11PMの一視聴者として巨泉さんのファンでした。その後、同じ民主党の国会議員として一緒に仕事をしました。

 巨泉さんは2001年の参議院選挙で比例区で当選しました。当選後すぐに9.11事件が起こりました。「これは戦争だ」と当時のブッシュ大統領が叫びアメリカはアフガンへの報復戦争をしかけました。

 日本もこのテロ事件で揺れました。米国の要請を受けた形でインド洋に自衛艦を派遣しました。戦争をする米軍の後方支援をするということですから、憲法9条に違反しているのは明確で、私は派遣に反対しました。

 巨泉さんも当然反対し、短い時間ではありましたが、密度濃く一緒に行動しました。

 当時は小沢さんが率いる自由党もインド洋派遣に反対していました。そこで私は小沢党首のところに行って、どうして反対なのか理由を聞き、憲法についての考え方も、長時間に渡って伺うことが出来ました。

 まだ喋るには早いかもしれませんが、私は真剣に民主党の一部と自由党と一緒に新党を作らなければいけないと考えた時がありました。その動きが熟す前に、巨泉さんは民主党とは一緒にやっていけないと、党を飛び出してしまいました。

 私も引き留めに走ったのですが、もう決めたことだの一点張りで、引き留めることができませんでした。その後のいろいろな展開を考えると、もし、あの時、巨泉さんが議員辞職していなかったら、その後の日本の政治はかなり変わっていたのではと考えてしまいます。

 議員辞職した後も、一緒に食事をしたり、ゴルフを教えてもらったりとお付き合いをさせて頂きましたが、最近は病状を報道で知るくらいで、お会いする機会もありませんでした。

 巨泉さんは日本のテレビを作ったといっても過言ではない人です。しかし、私は政治家大橋巨泉を見てみたかったと思います。もう少し議員経験があれば、代表にしたらいいと考えたこともありました。残念でなりません。

 ご意見・ご感想は「zxe04624@nifty.ne.jp」まで

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー