記事一覧

北からやってきた寒いニュース

ファイル 659-1.jpg

1月8日(金)

 今週は火曜日に松戸駅東口で水曜日に八柱駅で、そして今日は松戸駅西口で新年の朝のご挨拶をしてきました。今日は7月の参議院選挙で二期目に挑戦する小西洋之議員と一緒に駅立ちをしました。三日間の中では今日が一番寒かったようです。

 寒いと言えば、北朝鮮から本当に寒くなるニュースが飛び込んできました。水爆?実験をやったというのです。水爆かどうかははっきりしませんが、いずれにせよ小型の核弾頭を開発したのは間違いがないようです。

 国民の大半が飢えに苦しんでいる中で、莫大な資金を国民の救済に当てるのではなく核開発に充てるとは、狂気の沙汰です。核実験のニュースを見て、万歳を叫ぶ市民に対しては、気の毒というか、何というか、言葉を失ってしまいます。

 三代目の指導者は30代になっているとはいえ、とても指導者としての素質も度量もなさそうです。その人物が核のボタンを握っているということは恐ろしいことです。周りに物を分かっている人がいればいいのですが、そんな人物はとっくに“処分”されてしまっているかもしれません。

 国連では経済制裁をより強力にしていく方向で各国が協調しています。過去3回の核実験でも経済制裁が強化されましたが、核開発を止めることはできませんでした。だから、今回もというわけではないですが、制裁を強化したからといって、核や弾道ミサイルの開発をストップさせることは残念ながら出来そうもありません。

 では、どうすれいいのでしょうか。最終的には三代目の指導者を変えるしかありません。それも、北朝鮮の人たちの力で変えるしかありません。

 でも、一体どうやって、となると答えに窮してしまいます。このネットの時代に普通に考えれば、とっくに政権がひっくり返っているはずですが、そうなっていません。

 北の状況は異常だということは北の人たちもある程度分かっているはずです。しかし、それを口に出したり、周りの人と一緒になって何とかしようという話をすれば、それだけで処罰の対象になるのでしょう。そんな中で政府を倒す運動をするというのは至難の業です。

 でもそれをやってもらうしか、アジアが安定することはありません。

 当面は7か国協議に北朝鮮を参加させ、暴発を食い止めるしか方法はないようです。
 
 ご意見・ご感想は「zxe04624@nifty.ne.jp」まで

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー