記事一覧

無責任決定の連鎖にストップを

7月8日(水) 

 将来世代にツケを残すような大問題を、責任を負えない老人世代が勝手に決めてしまっていいのだろうか?
 
 安保法制はいうまでもありません。昨日決定したそうですが、オリンピックの主会場の建設費に2520億円もかける、さらに川内原発には核燃料が搬入され、8月にも再稼働が確実になりそうな雲行きです。
 
オリンピックを楽しむのは現役世代、建設費は将来に渡って次世代の人たちが背負わなければなりません。報道によれば、建設費だけではなく、改修費に1046億円もかかると試算されていると言われています。

 借金を1000兆円もつくっておいて、将来世代の声を聞かないで、本当にさらに借金を積み重ねていいと思っているのでしょうか。無責任を通り越して、もはや犯罪行為のように私には思えます。

 原発の再稼働もそうです。福島の事故を知っていながら、これから先、どんどん原発を動かそうとする。自分の世代の時に事故が起きなければ、それでいいという、無責任さに呆れてしまいます。こちらも再度事故が起きたら、誰が責任を負うのでしょうか。

 自民党は廃炉40年ルールも骨抜きにして、もっと長く原発を稼働させようとしているようです。原子力規制委員会が再稼働を許可する機関にならないようにと努力した身としては辛い限りです。

 規制委員会の本質は廃炉委員会でなければいけないと主張したのですが、いまや、心配していた通りの機関に成り下がってしまったようです。

 電力会社を救えば、日本経済はよくなると考えている政治家や経済界に日本を任せてしまうことは、これも犯罪行為に思えます。一日も早く、安倍政権にストップをかけないと、取り返しのつかないことになります。何もしないことは犯罪行為に手を貸すことに他なりません。
 
 ご意見ご感想は「zxe04624@nifty.ne.jp」まで

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー