記事一覧

民主党代表選、自民党に対抗する政策軸を打ち立てることが大事だ

1月5日(月) 
新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
 今年の三が日は寒かったものの、天気もよく穏やかでした。例年、箱根駅伝を楽しみにしていますが、今年は青山学院に声援を送りました。いわば、素人集団が、プロのチームを破ったといってもいい快挙でした。選手の表情、言動、全て100点満点です。ああいう若者がいるのですから、日本も安心だという気もしました。
 さて、今日が仕事始めという方が多いと思います。これから360日が始まります。何はともあれ、元気で一年を過ごして頂くように祈るばかりです。
 民主党の代表選挙が今週から始まります。選挙中にも「民主党しっかりしろ」という声をたくさん頂きました。新しい代表の下、政権を担える党に再生をしなければなりません。その際、自民党に対抗する軸をしっかりとすることが大事です。
 憲法の平和主義、国民主権、基本的人権の尊重という三大原則を厳守すること、集団的自衛権は行使しないこと、原発を再稼動させないこと、経営者側に立つのではなく働く者の側に立つこと、大企業ではなく中小企業の側に立つこと、強者の側ではなく弱者の側に立つこと、これらのことが対抗軸になると私は考えています。
 この考え方に共鳴する代表を選ぶことができれば、民主党は再生できると思います。いや何としても再生させなければなりません。皆さんの応援をお願いします。
 ご意見・ご感想はzxe04624@nifty.ne.jpまで

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー