記事一覧

ご支援ありがとうございました。捲土重来を期して頑張ります

12月17日(水)

 皆様のご支援にもかかわらず、当選できずに本当に申し訳ありませんでした。
 今回の選挙は毎日、30か所くらいで辻立ちをするという選挙運動を行いました。約3週間このスタイルで運動しましたので、延べの辻立ち回数は600か所を超えたと思います。
 ちょうど寒い期間だったので、人の姿をあまり見かけませんでしたが、家の中で聞いている人や、車で通りかかると家の前で待っている人がいたりと、私なりには反応があったような気がしました。
 ただ最終日に選挙区内をまわった時に、あまりに反応が少ないので、これは得票率が低くなるだろうと心配でした。結果としてその通りになってしまいました。二人に一人も投票に行かないのでは、いくら訴えても効果がなかったのかもしれません。
 選挙結果はみんなの党と、次世代の党がなくなっただけで、後は共産党が伸びただけというものでした。民主党は伸ばしましたが、首都圏が弱かった分、伸びが少なかったというところでした。
 今後の事が心配です。安倍総理は勝ったと総括していますから、今後ますます安倍カラーを出していくと思います。当面は経済対策に集中すると思いますが、統一地方選の後に、本格的に集団的自衛権の行使に向けた法改正を行い、それが終わった後、自民党総裁選で再選を目指します。
 その後がいよいよ憲法改正です。しかし、憲法改正に取り組む前に、日本経済が失速している可能性が高いと私は思っています。安倍政権を何となく支持している人たちは経済に期待している人です。だから経済がダメになれば、一気に憲法改正という訳にもいかないはずです。そこでまた解散ということは十分考えられると思います。それが最短の解散です。
 もっとも解散せずに一気に憲法改正まで突っ走ってしまうかもしれません。憲法改正は項目ごとに改正が行われますので、国会の勢力が影響します。ここは国民の反応がどうでるかです。何としても憲法改正の前に衆議院を解散させなければなりません。
ご意見・ご感想はzxe04624@nifty.ne.jpまで

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー