記事一覧

詔書読み上げ途中に万歳という閉まらない解散

11月21日(金)
先程、衆議院が解散されました。今回の解散は憲法7条に基づく解散ですから、皇居から運んできた陛下の詔書を衆議院議長が読み上げ、その後に全議員が万歳を三唱するというのが習わしです。
 今回は大義名分なき解散ということで民主党は万歳はしないということで一致していました。しかし、今回は議長が全てを読み上げる前に自民党の若手議員が万歳をしてしまい、途中で万歳を辞めて、再度、議長が詔書を読み上げるという失態を演じました。
 読み終わった後、再度、自民党サイドが万歳するという何ともしまらない、あるいは、大義名分なき解散に相応しい最後となりました。
 議員はその時点で身分を失い、前衆議院議員となります。私もそうで、すぐに議員バッチを外して、両院議員総会に出ました。私のところは近いですから、すぐに地元に戻れましたが、多くの議員は新幹線や飛行機で今日中に地元に戻り、今夜からか明日から選挙運動を始めることになります。
 私も今日の夕方、松戸駅で衆議院が今日、解散になったという報告をします。明日は選挙区内の主要駅などで解散になったということを有権者に知らせる街宣活動をする予定にしています。見かけた方がいたら声をかけてください。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー