記事一覧

めでたいことと、めでたくないこと

10月10日(金)
 御嶽山の噴火ではたくさんの死傷者がでました。痛ましい限りです。先週末の台風でも大きな被害が出ました。そして今週末もまた、大型の台風が日本列島を狙っています。まっこと、日本は自然災害の脅威に晒されているといまさらながら感じます。誰が考えてもこんな日本に原発を再稼働させることなどできるはずはありません。
 そんな中、日本人物理学者3人のノーベル賞受賞が決まりました。エジソンの電灯に次ぎ、21世紀の灯りの中心となるLEDを作り出した、その達成には失敗に次ぐ失敗のチャレンジがあったと報道されています。
 3人が3人とも余り学者っぽくない顔と明るさと気張っていない態度に好感を持ちました。この3人だからこそ、何回失敗しても、チャレンジを続け、最後に結果を出せたのだと思います。諦めなければ最後はいいことがあるという証明でもあります。是非、若い人が3人についで欲しいと思います。
 国会で論議のないままに、集団的自衛権の行使が決められ、今度はこれも国会での議論もなしに日米ガイドラインの再改定に向けての中間報告で、周辺事態という文言が突如なくされ、「切れ目のない協力」という名のもとに、いよいよ自衛隊の皆さんが米軍と一緒に世界の果てまで行かされる危険が現実のものとなりつつあります。
 こんな国の形を抜本的に変える変更を、一内閣の判断だけでしていいはずはありません。アベノミクスも化けの皮がはがれ、結局、大企業と中小企業、東京と地方、男性と女性、正規社員と非正規社員の格差が広がっただけで、何もいいことがないということが明らかになりつつあります。
 この間に国の借金はさらに増えました。いずればら撒いた金は回収しなければなりません。日銀はそのシナリオを全くしめしていません。アベノミクスを広める中で格差が広がり、アベノミクスの店じまいでさらなる日本経済の疲弊が目に見えています。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー