記事一覧

民主党が古い自民党に戻ってしまうのか

7月19日(木)
 小沢さんたちが出て行った後も離党者が出ました。
 野田さんがTPPを強引に進めたり、集団的自衛権を行使するように政府見解を変えたりしたら更に離党者が出るのは当然です。
 以前の自民党が出来なかったことを、民自公の三党合意で全てやってしまおうと考えているのかもしれませんが、そうはいきません。集団的自衛権の行使を認めることは憲法9条を実質的に変質させることです。
 どの世論調査を見ても、憲法9条を変えようというのは国民の多数意見ではありません。日本の原点であり、日本外交の基本を一総理の考えて変えてしまっていいはずはありません。
 税と社会保障の一体改革がうまくいったので、野田さんはなんでもできると勘違いしているのではないでしょうか。本当に、変えたいのであれば、それこそ民意を問わなければなりません。
 再稼働も国民の大多数は反対であることは、金曜集会や、先日行われた代々木公園での反原発集会の盛会ぶりでも明らかです。それでも野田さんは再稼働にゴーサインをだしました。
 そして昨日、再稼働した大飯原発の下に活断層がある疑いが強くなりました。再調査の方向ですが、原発を稼働したまま調査をしようとしています。地震は調査を待ってはくれません。やはり再稼働をストップするしかありません。
 民主党が政権交代したのは、自民党の古い政治にサヨナラを国民が選択したからです。それが3年たって古い自民党に戻ってしまったのでは、何にもなりません。もう一度、民主党を立て直さなければという思いを強くしています。
 

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー