記事一覧

消費税法案を棚上げするしか方法はない

6月22日(金)
 この混乱をどう脱するのか。いろいろ考えましたが、この際、消費税値上げ法案を国民会議の結論が出るまで先送りするしかないと思います。
 三党合意で国民会議を設置することが決まりました。年内には識者と政治家が入り、社会保障体制についての会議が始まります。各党が合意して改革案ができれば、社会保障関係の予算規模も明らかになります。
その財源として安定した消費税を充てる。その時にはいくらの値上げが必要か数値を上げて国民の皆様に示すことができる。もとより、社会保障がしっかりするためには消費税の値上げが必要だということは国民の皆様は理解しています。
 今回のように社会保障の全体像が見えない中で消費税だけ先行して値上げすることに国民は反対をしています。だからきちんと秋に国民会議で社会保障全体を議論し、各党が納得した案を出すことが重要です。そのためにはいまこそ、消費税法案を棚上げするという決断が大事です。値上げの時期は再来年の4月ですから、それでも十分間に合います。急いては事を仕損じることになります。
 いろいろな議員と話しましたが、この案にほとんどの議員が賛成してくれました。三党合意に至る過程では、各党は各党の主張に耳を傾け、妥協をしました。今度は官邸が党に妥協して、棚上げを認めるべきです。そしてきちんと秋に社会保障案をまとめることが最も重要です。 

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー