記事一覧

凄まじかった台風15号

9月22日(木)
 昨日の台風は凄まじかったですね。午後6時過ぎに江戸川を渡りましたが、トラックが横転していました。こちらの車も吹き飛ばされそうな風でした。家に帰って暫くしたら、今度は地震が起きました。まこと日本は厳しい自然環境の中に存在しているのだと実感しました。
 昔、夏休みで長野県にいたときに豪雨にあいました。雨が降っている間はたいしたことは無かったのですが、雨が止んでから急に鉄砲水が来て、畑の中を流れていた小川がたちまち川になり、大きな石がどこから来たのかごろごろしていました。のどかな田園風景を一変させた自然の力にびっくりした思い出があります。
 今度の台風は被災地も直撃し、仮設住宅に入っている被災者が「今年は二度水に泣かされた」と発言していました。なぜ、そんな水がすぐでるような場所に仮設住宅を作ったのか、いくら急いでいたといっても配慮がたりなすぎるような気がしました。
 さて、会期は延長されましたが、今週の国会は結局開店休業状態です。総理が国連総会出席のためニューヨーク訪問中ということもありますが、野党が要求している大臣所信など出来る委員会はやればいいと思うのですが、そうなっていません。国対は余り杓子定規にならず、臨機応変に望んでいったほうが上手くいくのではないかと思います。
 来週は野田内閣ができて初めての予算委員会が開かれます。新任の大臣がたくさんいますから、失言がでないように念じています。
 今日は動物虐待防止協会主催の会がありました。そこでサンフランシスコに「アニマルポリス」という組織があるのを知りました。市の警察と協力し、動物を虐待した人を逮捕する権限もあるとのことでした。また遺棄された動物を保護する施設を見ましたが、きれいで、動物たちが大事にされているのが良く分かりました。
 このポリスは出来て15年以上たつということでした。日本でも同じような施設が作れればいいのですが、そのためにはまず国民の皆様の理解が得られなければなりません。犬・猫を殺処分するための施設にお金を掛けるのなら、その予算を動物保護に当るべきだと私は考えます。
 来年は動物愛護法の改正の年に当たります。環境委員長として、何とかいい改正ができたらと改めて思いました。
 

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー