記事一覧

もう二週間

3月25日(金)
 大震災からあっという間に二週間が経ちました。まだ被災地にきちんと食料やガソリンが十分届いていないというニュースを聞きますと、一体どうなっているんだと、もどかしい思いがします。私宛のメールでは、他人事のようにいわないで、自分でやればいいというお叱りを受けます。
 しかし、私は与党の一員であっても政府の一員ではないので、実際には政府に申し入れをするしかできません。それは毎日やっているのですが、実際に実行するのは政府で私は自分で出来る範囲のことしかできません。それがもどかしく残念です。
 私が行ったときにも福島から相馬にいたる山道にたくさん雪が残っていました。今日から明日にかけてまた雪が降るという予想もでています。被災地の皆様はきっと寒い思いをしているのではないかと心が痛みます。
 一方、心配なのは原発です。東京や千葉県でも水道水が規定の数値を超えたと発表されました。雨で数値が上がったのだという説明もなされましたが、実際にどれくらい放射能が撒き散らされているのかさっぱり分らないだけに、こちらも不安がつのります。
 特に子供たちの体内に放射能が蓄積されたら、その影響は将来の子供たちにまで及びます。今日、厚労省の役人に聞いたら、数値だけはしっかりと発表している、後は国民に判断してもらうというようなことを言っていました。
 放射能の数値を聞いても普通の国民は判断などできるはずもありません。放射能の暫定基準というのは国際基準のことだそうです。日本には基準が無かったので暫定基準として発表しているとのことでした。これだけ原発があるのに、安全基準値も決めていなかったというのは行政の怠慢以外の何者でもありません。
 ともかく原発です。世界の叡智を集めて一日も早く危険を除去しなければなりません。現場作業に当たっている若い人が被爆をしていると思うと、申し訳なく思います。何とかこれ以上の被爆者を出さないで安全が確保されることを祈るのみです。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー