記事一覧

自民党のお粗末なかく乱作戦

6月27日(土)
 8月上旬に総選挙をするのかしないのか、依然として麻生さんの判断は揺れているようです。どう足掻いても9月10日が任期満了ですから、ここにきて1ヶ月ずれても、誤差の範囲だと思いますが、麻生さんとしては、何とか影響力を保持しようと、いろいろ発言しているようです。
 相変わらず、国民のことではなく自分のことだけ考えている麻生さんですが、それ以上に自民党の議員も自分の保身のことしか考えられないようになっているようです。古賀さんに至っては、東国原知事にコケにされたばかりだというのに、懲りずに、今度は橋下知事に出馬を打診したそうです。
 政策の合意もなにもなく、ただひたすらマスコミで有名な人を担ぎ出して、自民党の宣伝塔にしようという、なんとも国民をバカにした話です。このままいけば、次はどんなタレントが衆議院候補として飛び出すのか分かりません。
 しかし、こうした作戦にマスコミがまんまと乗せられていますから注意が必要です。政権交代が焦点なのに、今度は刺客ではなく、タレント乱立で政権交代の焦点をぼかそうとしている意図がはっきりと見えるからです。
 今度の総選挙の焦点は言うまでもなく政権交代です。政権が変わらなければ日本は変わりようがありません。自民党のかく乱作戦に乗せられてはいけません。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー