記事一覧

千葉市長選挙の勝利

6月15日(月)
 昨日行われた千葉市長選挙で民主党が推薦した熊谷俊人さんが大差で勝利しました。これで、民主党は名古屋、さいたま、千葉と三つの政令指定都市選挙で三連勝したことになります。
 今回は前市長が逮捕されたという特殊事情がありましたが、それを差し引いても自民党の退潮は明らかです。このまま静岡の知事選、東京都議選で民主党が勝利すれば、政権交代は確実なものになるでしょう。
 熊谷さんは全国で最年少の政令指定都市の市長となりました。私は民主党が熊谷さんの推薦を決定するとき、「若すぎるからだめというものでもないが、ただ若ければいいというものでもない」と発言しました。熊谷さんには、若いからこそできたという改革を実施してほしいと期待しています。
 さて、今日の報道各社の世論調査によると、またまた麻生内閣の支持率が急落しました。だいたい不支持率が60%~70%台、支持率が10%~20%台となりました。とっくに末期症状ですが、いよいよ崖っぷちに立たされたという感じです。
 それでも究極の楽観主義者と言われている麻生さんは、何でもないようです。このまま居座りを続け、サミットにどうしても出たいようです。麻生さんの趣味の首脳会談のために、国民がみんな迷惑を受ける、こんなことがもう何ヶ月も続いています。もう、いい加減にしてほしいものです。
 今年度予算は補正を加えると102.5兆円です。4月から毎日、約3000億円が使われていることになります。この中には評判の悪いマンガ館建設の予算も含まれています。一日も早く政権交代して、無駄な予算の執行を停止しなければなりません。そして予算の組み換えを行い、不況に苦しんでいる国民を救う政策に予算を回す必要があります。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー