記事一覧

政治は結果を出すことが重要

5月12日(火)
 昨日、小沢代表が辞任しました。昨日は都内で、日中懇話会という会議に出席していましたが、その席に辞任のニュースが流れると、出席者から思わず、「のどに刺さった骨が取れたね」という言葉を頂きました。
 いずれ小沢代表は辞任すると思っていましたが、最近の報道では、続投するのではないかという説も出ていました。この欄でも何回も書きましたが、小沢さんの説明で国民の大多数が納得していない以上、もう一度説明をして理解してもらうしか小沢代表に残された道はありませんでした。
 もう既に説明をしたということを何回言っても、理解を得られるわけではありません。あれ以上の説明が出来なかったことが、辞任の理由だと思います。
 正直言って、これで、やっと選挙を戦えます。言い訳をしたり、弁解から入ったのでは選挙になりません。きちんと民主党の政策が説明できる環境を作ってから選挙に臨まなければ、政権交代は覚束ません。その意味で、やっとスタートラインに立てたという感じです。
 今日、八柱駅で朝の駅立ちをしました。どんな反応だろうかと、心配しましたが、普段より悪くもなく、よくもなかったというのが印象でした。私の新聞を受け取ってくれる人はいつもより多かったですが、必ずしも好意的な反応というのではなかったことは事実です。
 もう有権者の皆様も政治のゴタゴタに飽きてしまっているというのが本音ではないでしょうか。こちらは日々の仕事や生活があるのに、政治が一向に進まない苛立ちがあるように感じます。私も、いまは永田町の埒外にいますから、正直、いい加減にしてほしいという気持ちを有権者の皆様と共有しています。
 早く選挙をして、政権交代をし、しっかりと結果を出すことが何より重要だと思います。いつまでも、ああでもない、こうでもないと論じているときではありません。政治は停滞していても世の中は動いています。一人、永田町だけが、浮世離れしていたのでは、政治がよくなるはずもありません。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー