記事一覧

豚インフルエンザ、パニックにならないように

4月28日(火)
 豚インフルエンザがメキシコで発生し、日本では新型インフルエンザと認定し警戒態勢に入りました。
 鳥インフルエンザが人間にいつか感染するのではないかと恐れられていましたが、それに先駆けて豚インフルエンザが人間に感染したというわけです。震源地のメキシコでは既に100人以上の死者がでています。 
 これまで豚インフルエンザは比較的毒性が少ないといわれていましたが、100人以上の死者がでたということは、一概に毒性が弱いとは言えないようです。
 いまのところ日本国内での感染は発覚していませんが、この国際化の時代ですから、一気に終息しない限り、遠からず感染者が出ることは間違いありません。心配なのは、いまのマスコミの風潮です。もう、報道に節操も歯止めもなくなっていますから、やたらと不安を煽る恐れがあります。もう既にその兆候はあります。
 人ごみに出ないようにするなど行動を制限しなければならないこともあるでしょうが、必要以上に不安を煽ってパニックが起こることもさらに心配です。マスコミに煽られることなく、どう行動したらいいのか、いまから冷静に考えておく必要があります。
 新型インフルエンザに対するワクチンができるまでには時間がかかるようですが、いまのところはタミフルが治療に効果があると言われています。タミフルの在庫は十分にあるということですから、すぐにあわてることはないと思います。
 ただ、インフルエンザ菌が突然変異して凶暴な菌に変わる恐れも十分あるということです。かつてスペイン風邪によって全世界で数十万人もの人がなくなりました。菌が凶暴になったとき、どういう予防法があるのか、私には分かりません。いまはただ、そうならないことを祈るばかりです。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー