記事一覧

森田氏は県知事としての資格があるのか

4月7日(火)
 北朝鮮がミサイルを発射しましたが、衛星として成功したのかしないのか、いまだにはっきりしません。日本政府は落下地点すら特定することが出来ていません。落下地点が分からないということは、ミサイルの軌道を追跡しきれていなかったということです。
 日本も偵察衛星を持っているのですから、レーダー網から外れたといっても、追跡は可能なはずです。それにもかかわらず、落下地点も特定できないような体制で、本当にミサイルを打ち落とすことができるのでしょうか。素人考えでも、とても無理ということが分かります。そんな当てにもならないものに何兆円ものお金をかける必要があるのか大いに疑問です。
 それにしても国民を飢えさせておきながら、核開発やミサイル開発にうつつを抜かす北朝鮮政府は許せません。制裁をしても大きな効果は期待できませんから、前にも指摘したように、やはり国民に力をつけてもらうしか方法はありません。
 さて、千葉県知事に森田氏が就任しました。選挙に勝ったことは勝ったわけですが、完全無所属を選挙の売り物にしておきながら、その実、自民党の支部長だったというのは、有権者を騙したことになります。民主党の議員がかつて学歴詐称で辞任に追い込まれました。
 学歴をみて一票入れる人も確かにいるでしょうが、少数です。これに対し、無所属だということで入れた人はたくさんいたはずです。学歴詐称どころではない裏切りです。
 さらに森田氏には政治資金規正法の違反もあります。政党支部から自分の政治資金団体に寄付をし、さらにそこから森田氏個人に寄付をしている。完全な迂回献金であり、明白な規正法違反です。他にも禁止されている外国企業(株の50%以上を外国人が保有する企業)からの献金も受け取っていたことが明らかになっています。
 これらのことから見て、森田氏に果たして千葉県知事としての資格があるのかどうか大いに疑問です。これらの疑問にきちんと答えられないのなら、辞任ものだと私は考えますが、みなさんはいかがお思いでしょうか。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー