記事一覧

絵に描いた餅では困る

12月25日(木)
 いま食料がなくて困っている人に向かって、絵に描いた餅はこんなにおいしいといくら説明しても全く意味がありません。
 昨日、麻生総理はそれと同じことを行いました。補正予算や本予算に盛り込まれた政策について、パネルまで使って説明していましたが、現段階ではいつ成立するのか全く見通しのつかないものを、説明したところで意味がありません。
 消費税についても3年後の実施に麻生さんはこだわっていましたが、日本中、誰一人として3年後まで麻生さんが総理でいると考えている人はいません。こちらは絵に描いた餅どころか、まったくの空手形に過ぎません。
 こんなことに時間を割いているうちに、職を失ったり住居を失った人は、この寒空の中、ホームレスになったり、体調を崩したりと、大変な思いをしています。麻生さんは自分でスピードが大事といっておきながら、言うだけで何もしない、政府としての体をなしていません。
 民主党が提出した雇用4法案も、結局廃案に追い込まれてしまいました。マスコミは与野党ともけしからんなどといっていますが、これは違います。与党は予算を持っているのですから、やろうとすればできます。野党は予算を持っていませんから、やりたくても出来ない、だから緊急に提案しているのにパフォーマンスだなどと批判しても本当に意味がありません。マスコミももう少し、当事者意識を持ってほしいものです。
 昨日はクリスマスイブでした。表面上の賑わいは例年並でしたが、人々の表情に、いつもの年より元気がなかったように感じたのは私だけだったでしょうか。
 今日は第6区総支部として松戸市と市川市に緊急の住宅対策と雇用対策を要請しにいきます。市営住宅の空き部屋を職を失った人に提供したり、市として少しでも雇用できるように申し入れます。できることは何でもしなければなりません。

緊急雇用経済対策要望(松戸市)
緊急雇用経済対策要望(市川市)

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー