記事一覧

政権“幸”代

9月21日(日)
 更新が大変遅れてしまったことお詫び申し上げます。何しろ、朝の駅立ちから始まって、地元廻りを5時までし、その後は夕立をしていますので、事務所に座っている時間が全くなく、この欄を更新することができませんでした。
 今日は駅立ちをしないので、少し時間がありましたので、書くことができます。この間にも実にいろいろなことがありました。汚染米の問題はこの国の行政機関、それをコントロールする政治が全く機能していないことを証明しました。また、年金記録の改ざんは、国民という二文字が全く眼中にない行政の姿勢を表しています。
 自民党の長期政権の中で自民党は政治を私物化し、行政も行政を私物化してしまった結果と私は感じています。こうした考えは世の中に広くいきわたってしまい、商売のモラルさえ失われてしまった、これを変えるにはやはり政権交代しかありません。
 今回の選挙のキャッチは政権交代としました。ミソは交代の“交”の文字を生方幸夫の“幸”にしたことです。つまり政権“幸”代とし、政権交代によって国民の幸せを実現しましょうという思いを込めました。
 7月から毎日、殆ど外で過ごしていますので、顔が真っ黒になってしまいました。一日10時間以上たちったぱなしなのですが、残念ながら、まだスリムにはなっていません。選挙が終わるまでには、体重を最低、5キロは落とそうと思っています。
 選挙は本当はまだ始まっていませんが、私的にはもう中盤という感じです。見かけましたら声をかけてください。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー