記事一覧

民主党はもっとしっかりしろ

11月30日(金)
 早いもので、もう明日から師走となります。
それにしても国会の状況にはイライラさせられます。民主党は本当に解散に追い込む気持があるのか、はっきりしません。どうも大連立騒動以来、民主党の考えていることがよく分からないようになりました。
 新聞では与野党とも総選挙を避けたがっていると書いてあります。政治に中間はありません。与党にとって都合の悪いことは野党にとってチャンス、その逆に野党に悪いことは与党にいいことになります。いまの状況はまだ民主に有利です。このチャンスを逃せば、きっと与野党逆転のチャンスなど巡ってきません。絶対に勝つという選挙などありえません。野党が攻める気力を失ったら、もうおしまいです。
 証人喚問にしても、朝日新聞が批判的な記事を書いたら途端に足並みが乱れる。これでは困ります。額賀さんの証人喚問をしなければ、真相は闇の中で終わってしまいます。証人喚問を全党一致でできなかったことは残念ですが、それが即、独裁につながるなどという批判は的外れです。
 今度の場合は、贈収賄事件の一方の当事者が言っていることを、大臣が否定しているという、しかもことは国の防衛予算に絡んでいることです。堂々と証人喚問を実施すればいいのです。ここで戸惑うからおかしくなるのです。額賀さんは来年度予算の責任者である財務大臣です。その人が嘘を言っていたかもしれないという疑惑を残したままで、本当に来年度予算の審議ができるのでしょうか。朝日の‘日和見‘に惑わされてはいけません。朝日は最終局面ではこれまでも、いつも与党を応援してきたことを忘れてはいけません。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー