記事一覧

なんとも気合の入らない安倍所信表明演説

11月17日(金)
 今日、安倍首相の所信表明演説が本会議場でありました。なんとも気合の入っていない演説でした。それもそのはずで、もともとは所信も述べずに、8日間で国会を閉じる方針だったので、その延長線上に今日の演説があったものと推測します。
 時間が短かったのはもちろん、中身も乏しいものでした。自民党側からも拍手は決まった時にあっただけで、自然に起こった拍手は一度もありませんでした。当然のように、森友・加計問題については、何も触れませんでした。
 謙虚に丁寧にという言葉はとっくに忘れてしまったようです。
 森友・加計問題について立憲民主党内にPTが立ち上がりましたので、私も二度出席しました。前回は文科省からの説明でしたが、加計にした4条件について、文科省は何の判断もしなかったということを、明言しました。特区に決まったら省庁は、口を出せなかったという実態が明らかになりました。
 今日は内閣府から事情を聴きましたが、どうして加計にしたのかという明確な理由はついに内閣府として説明できませんでした。
 なんとか、この問題をなかったことにしたいようですが、省庁の話を聞けば聞くほど疑惑は深まってきます。文科委員会の委員ではないので委員会での質問はできませんが、せめてPTでしっかりと疑惑追及をしていこうと思っています。
 今度の国会では環境委員会の筆頭理事と憲法調査会の委員をやります。環境委員会では次の通常国会で動物愛護法の改正が行われます。5年前に改正したときには、ちょうど環境委員長を務めており、改正案を発議をしたという経過がありました。
 今度も理事を務めますので、前回クリアできなかった殺処分ゼロに向けて努力します。また殺処分ゼロの議員連盟のPTの副座長にもなりましたので、合わせて頑張ろうと思っています。
 憲法調査会では憲法改悪の阻止に向けて全力を挙げますので、よろしくお願いします。

選挙に勝てば国会はいらないという安倍自民党の横暴

11月15日(火)
 「今日の一言」大変遅れてしまい申し訳ありませんでした。なんだかんだ忙しくてなかなか書く時間がありませんでした。
 この間、安倍総理はトランプ大統領と会ったり、ASEAN首脳会談に出かけたりと、国会には開会式に顔を出した以外、出てきませんでした。
 安倍総理の国会嫌いを反映してか、自民党はついに質問時間までいちゃもんをつけてきました。国会での議論を一度でも見たことがある方は、与党の質問がいかにつまらないものかよくご存じのはずです。
 与党は国会で議論する前に、与党内部で法案審査をしており、修正する点があれば、そこで済んでしまっています。したがって、国会の本会議や委員会の質問は、政府側の意図を聞くだけで、質問というにはほど遠いものです。
 それにもかかわらず、自民党は質問時間を与野党5割ずつにしようと強行に主張しています。自民党が野党時代に野党の質問時間が少なすぎると言い張り、最終的に野党8、与党2で決着した経緯があります。
 そうした過去をすっかり無視して、最初は与党8、野党2というとんでもない提案をしてきました。つまり、国会の形骸化をさらに進めて、国会の無力化を図ろうとしているとしか思えません。
 当初は森友・加計問題を追及されたくないという思惑から出た話でしょうが、どうせなら面倒くさい野党質問はこの際、極力減らそうということになったのでしょう。
 数の力は恐ろしいものです。数の力だけでいけば、こんなバカげた提案が通ってしまう恐れすらあります。
 予算委員会などいつも時間切れで追及が中途半端になることがありましたが、これからは、時間が短すぎて追及そのものがなくなってしまう可能性すらあります。
 もちろん、マスコミはこぞって反対をしていますが、そもそも議論にもならないようなことを論じなければいけないような酷い状況に国会はなってきました。

立憲民主党の千葉を立ち上げました

11月4日(土)
 1日に初登院をしました。
 何度も初登院は経験しているのですが、今回は新しい気持ちで初登院を果たすことが出来ました。
初登院は立憲民主党で当選した岡島一正、宮川 伸議員と一緒にしました。安倍政権によって立法府が軽視されています。国会は国権の最高機関ですから、それに相応しい国会にしていかなければいけないと、マスコミに決意を述べておきました。
 まずは3人の衆議院議員で立憲民主党千葉を立ち上げました。当面、私が県の党組織の代表を務めることになります。
旧民進党千葉6区や5区の地方議員を初めとして入党を希望する議員が多数いるのですが、まだ正式な入党の手続きが来ていませんので、もう少し待っていただかなければなりません。
 党の方針として民進党や希望の党から積極的に、立憲民主党に入党するように働きかけをするのは止めようということになっています。したがって、当面は、入党したいという議員はもちろん、受け入れますが、他の議員に積極的に入党を求めることはしません。
 地方組織をどうするかについては、本部の方でも検討しているようですが、草の根民主主義にふさわしい地方組織はどんなものであるべきかについて、私も検討中です。
 市民が主役の党ですから、普通の市民が気軽に参加できる党にできればと考えています。皆様もアイデアをお寄せください。
 さて、トランプが来るそうです。どんな人物であれ米国大統領ですから、それなりに遇さなければなりません。しかし、マスコミは少しオーバーに騒ぎ過ぎではないでしょうか。
見識のなさでは世界的に定評があります。その人物を必要以上に遇すれば、日本も見識のない国と見なされます。安倍総理がそう見られるのは一向にかまいませんが、日本国民全体がそう見られるのはごめん被りたいと思います。

当選することができました!

ファイル 846-1.jpeg

まだ開票から二日しかたっていないのですが、もう何日も経っているような気がします。本当に、疾風怒濤の日々でした。
 連日の雨の中の活動で、どの景色も雨にけぶっていました。
 今回の選挙の特徴は普段より強い支持者がたくさんいたということです。大多数の無関心の人と強い支持者の皆さんとの間で選挙戦を戦いました。
 解散が突然だったのと、解散から選挙までの日数が少なかったこと、雨続きで活動が周りから見えにくかったこと、さらに最終日に嵐にあったことなどが、投票率を下げ、それが組織票の強い自民に有利に働いたのではと感じています。
 感触は小選挙区で勝利できるのではと思っていましたが、強い支持者を周りに波及させることができなかったのではと反省しています。
 それでも、比例で復活することができ、2年10か月振りに国会で活動できるようになったこと、本当にありがとうございました。
 安倍政権は憲法改正を必ず仕掛けてくると思います。憲法を変えてしまえば国の形も変わってしまいます。どんなことがあっても、改悪を阻止し、国の形を戦前に戻してはいけないと決意しています。
 選挙期間中にツイッターを始めましたが、まだ十分に使いこなすまでには至っていません。したがって、私からの発信の主役は、当分、この「今日の一言」欄になりますので、引続き宜しくお願い致します。

選挙戦開始

ファイル 845-1.jpg

10月10日(火)

 いよいよ出陣です。安倍政権にストップをかけるために全力で頑張りますので、宜しくお願い致します。

 正午に松戸駅東口で第一声を行ない、その後、午後2時に市川駅で5区の山田候補と一緒に街頭演説を行います。

 街で見かけたら是非、声を掛けてください。

【立憲民主党として、発進】

10月5日(木)

 昨日は松戸駅東口で、夕立をいたしました。松戸駅で立憲民主党から出る予定だという話をしたのは初めてでした。

 八柱駅と同様、たくさんの方から励ましの言葉を頂きました。

 今日は北松戸駅で朝駅立ちをしてきました。朝はみなさん忙しくてチラシを取ってくれる方が少ないのですが、今日はたくさん、取っていただきました。

 本日午後5時30より北松戸駅で夕立ちを行う予定です。今週末は松戸祭りがあるので、松戸駅周辺では活動が制限されます。したがって、市川市や松戸駅以外の場所で街頭演説をして回る予定です。

 ルートについては6日にお知らせしますので、ご近所の方のお越しをお待ちしております。

 ご都合の良い方は「zxe04624@nity.ne.jp」まで

立憲民主党、発進、好評

10月4日(水)

 立憲民主党が出来て、早速、昨日の朝と晩、八柱駅で街頭演説をしてきました。どんな反応かとドキドキしながら立ちましたが、なんと、好評でした。

 まだ公示前というのに握手をしてくれる人やカンパをしてくれる人までいました。本当に元気づけられました。

 それまで駅に立つと生方さんはどっちですかとたくさんの人から聞かれました。正式に党が立ち上がっていない時点で、意向を表明する訳にもいかず、どっちつかずの返事をしていて申し訳ありませんでした。

 先週の金曜日から、なんとかリベラルの党を作らなければいけないと、枝野さんとか近藤さんとか長妻さんと連絡を取り合ってきました。

 当初は民進党から公認をだせないかと、模索しました。希望の党に行きたい方はどうぞ、民進党に残りたい方はどうぞという方式です。しかしダメでした。同時並行的に新党の設立準備も続けてきました。

 最終的に民進党の公認方式は無理と分かったので、一昨日、新党結成の運びとなりました。

 踏み絵を踏ませて思想を調査をする、これが希望の党です。ここに希望を感じる方がいること自体が不思議です。それも民進党内にたくさんいたのにショックを受けています。

 新党が出来ましたので、安倍政治の暴走を止めるためのしっかりとした野党として頑張りますので宜しくお願いします。また、お手伝いをして下さる方事務所に連絡をしてください。

 ご意見・ご感想は「zxe04624@nifty.ne.jp」まで

【本日の駅頭】&「立憲民主号」完成

ファイル 842-1.jpgファイル 842-2.jpgファイル 842-3.jpg

 朝と夕の駅頭は八柱駅にて行いました。
「質問OK」と看板を出しています。演説中でも声を掛けてください。

立憲民主党の広報宣伝車を早速作りました。
明日からしっかりと訴えていきます。見かけましたら、手を振ってくださると、やる気が増しますので、宜しくお願いします!

私は立憲民主党です

ファイル 841-1.jpg

10月2日(月)

 今日、立憲民主党が出来ました。私が先週から仲間に呼びかけ、今日に至りました。

 もとより思想で人を選別するような党から、頼まれても出ません。

 政権選択の選挙にできる可能性がある間は待とうと、みんな我慢していました。

 しかし、今日、希望側から「政権を目指すのは次の次」という発言があり、政権を目指す気がないことが明らかになりました。

 1996年民主党に入りました。その時のキャッチは「市民が主役の民主党」でした。私は今でも、市民が主役の政治を実現する為に努力をしています。

 立憲主義を守り、民主党の原点を守る立憲民主党、ちょっと長いけど、いい党名だと思います。リベラルの火を引き継ぐために頑張ります。

 ご意見・ご感想は「zxe04624@nifty.ne.jp」まで

【本日の活動報告】

ファイル 840-1.jpgファイル 840-2.jpg

10月1日(日)

午前は市川のスポット遊説、午後は関根市議と松戸にて遊説を行い、夕刻は市川駅で石原市議と駅頭を行いました。

写真にあるように皆さまからご意見を伺って、その声を国政に届けられるよう頑張ります。

ページ移動